①作付計画

 作付には、毎回ちがう野菜(作物)を栽培する「輪作」と、同じ野菜を続けて栽培する「連作」とがあります。

 連作すると病害や雑草の発生が多く、また根から分泌された有害物質の蓄積、土壌成分のアンバランスなどによる生育障害がおこるので、できるだけ輪作を行うようにする。


輪作の基本

基本1

 ちがう科の野菜や作物を組み合わせる。同じ科の組み合わせでは性質が似ているので、連作に近い障害を生じることがある。

基本2

 イネ科は単子葉類であり、それ以外の作物はほとんど双子葉類なので、組み合わせの中にトウモロコシムギ、アワ、ヒエなどイネ科をできるだけ入れる。

基本3

 イモ類、葉菜類、果菜類などのように、利用部位の異なる野菜を組み合わせる。また、異なる野菜や作物を組み入れる期間(休栽期間)は野菜によって大きくちがうので、次の表を参考にして判断します。



野菜の休栽期間

連作害が少ない野菜

 キャベツ オクラ コマツナ サツマイモ トウモロコシ アスパラガス クワイ コカブ ゴマ セリ ニラ ニンニク ミズナ ラッキョ

休栽期間が1~2年の野菜

 キュウリ ダイコン ニンジン カリフラワー ブロッコリー ホウレンソウ レタス ネギ類 ソラマメ サラダナ シュンギク ミツバ

休栽期間が3~4年の野菜

 ピーマン ラッカセイ インゲン エダマメ キャベツ サトイモ シシトウ ジャガイモ ショウガ シロウリ セルリー トウガラシ ナガイモ ゴーヤ メロン 

休栽期間が5~6年の野菜

 ゴボウ ハクサイ トマト

休栽期間が7年以上の野菜

 エンドウ スイカ ナス


野菜の「科」の分類

アブラナ科・・・・ハクサイ キャベツ ダイコン カリフラワー ブロッコリー チンゲンサイ カラシナ クレソン コールラビ タアサイ タカナ

 ナス科・・・・ナス トマト ジャガイモ ピーマン パプリカ シシトウ 

 キク科・・・・シュンギク レタス ゴボウ フキ エンダイブ

 ユリ科・・・・タマネギ ネギ類 ニンニク アスパラガス アサツキ タッキョウ リーキ

 ウリ科・・・・カボチャ キュウリ シロウリ スイカ ゴーヤ トウガン マクワウリ

 セリ科・・・・ニンジン パセリ セルリー セリ アシタバ ミツバ

 マメ科・・・・エンドウ エダマメ ソラマメ インゲン ササゲ

 シド科・・・・シソ セージ類 タイム チョロギ ハッカ

 その他・・・アオイ科(オクラ) イネ科(トウモロコシ ムギ アワ ヒエ) ウコギ科(ウド) サトイモ科(サトイモ) ヒルガオ科(サツマイモ) ヤマノイモ科(ヤマノイモ)

 


作付計画の立て方

(作成中)