葉菜類の育て方


特徴


 葉菜類の生育で大事なのは、とう立ち(花芽ができて花茎が伸び出してくること)をさせないないことです。とう立ちすると結球しなかったり葉がかたくなりおいしくなくなったりします。花芽の分化は低温や高温と日長に感応することによっておこります。地域や栽培時期に合った適切な品種選びと、種まきの時期をまもることが大切です。

 よい収穫物を得るには、よい苗を準備し、生育初期でよい葉と葉数を確保し、それに基づくよりよい結球の成長の流れが必要です。